ハーベスト タイム 最新 メッセージ。 ハーベスト・メッセージステーション » Bible Study in Japanese ハーベスト・タイム・ミニストリーズ U.S.A.

ハーベスト・メッセージステーション » Bible Study in Japanese ハーベスト・タイム・ミニストリーズ U.S.A.

Top Page - ハーベスト・タイム・メッセージステーション. それは、決してヘブル文化が他の文化よりも優れていたからではありません。 まず、「聖書講解」に徹していること。

もっと

ハーベスト・メッセージステーション » Bible Study in Japanese ハーベスト・タイム・ミニストリーズ U.S.A.

その人気の理由として、次の二つが考えられる。 「日本のクリスチャンの弱いところは、聖書の意味を深く理解していないところにあります。 「未信者の方が聖書について検索をしていて、ハーベスト・タイムのサイトを偶然見つけ、聖書のメッセージを何百本も聞いているというケースもあります。 長い間Clay【クレイ】を愛読してくださった皆さまに、心から感謝申し上げます。 過去のクレイの原稿を用いて、無料でご覧いただけるようにしたいと思います。 当時の風俗、習慣、言語、ユダヤ人が何をどう感じたのかを理解した上で解釈して初めて、今の自分に適用できるのです」と中川氏。

もっと

ハーベスト・タイム・ミニストリーズ インターネット・ミニストリーから見えてくる可能性(前編)

「日本のクリスチャンの弱いところは、聖書の意味を深く理解していないところにあります。

もっと

ハーベスト タイム 聖書塾

聖書講解は聞くのに集中力が必要だが、聖書を理解できた時の喜びは、証しを聞いて感動することより大きく、また信仰が成長する力となる。 神様の言葉は、私たちの理解を超えたところで働き、そして広がっていきます。 そうではなく、書かれているとおりに読むことが大事なのです」 人気の理由の2番目は、聖書をヘブル的視点で読むということ。 その人気の理由として、次の二つが考えられる。 海外にも、日本人クリスチャンが数名いるのに牧師がいないということがある。 神の一方的な選び、主権による選びによってそうなったということです。

もっと

ハーベスト・メッセージステーション » Bible Study in Japanese ハーベスト・タイム・ミニストリーズ U.S.A.

学びが終了すると、他の人々を霊的に導いたり、自ら開拓伝道を行ったりするための準備ができたことになります。 「これからは、ネットのほうがより多くの人に福音を届けられる」と判断したからだ。 月刊Clay【クレイ】廃刊のお知らせ ハーベスト・タイムでは、月刊デボーションガイドClay【クレイ】を20年以上にわたり刊行して参りましたが、執筆者である中川健一牧師はこの度、一区切りを付けて別の分野に力を注ぐ決断をいたしました。 「たとえば、『神様はヤコブを愛し、エサウを憎んだ』という言葉を当時のユダヤ人はどう理解したかというと、『神様はAを選んで、Bを選ばなかった』という意味なんですね。 毎月25日前後に、購読者だけが閲覧できるPDFのリンクをEメールでお送りします。

もっと

ネットで読むClay、始まりました

20年の間に、ほとんどの聖書箇所をカバーしてきたClay【クレイ】。 長年にわたり、Clay【クレイ】をご愛読くださり、ありがとうございました。 メニュー神が救いの計画を私たちに啓示されたとき、神はヘブル文化を通して、それを行うことを選ばれました。

もっと