水瀬 いのり twitter。 水瀬いのり X チノ

【インタビュー】“自分らしく”在り続けるアーティストでいたい――水瀬いのり、25歳の決意

予めご了承ください。 最近になってから、ですか。 5年間の思い出やエピソード、お気に入り楽曲などのメッセージを募集。 さらに、アーティストデビュー5周年を記念して、本日12月2日 水 19時から公式Twitter @inoriminase 上でファンから水瀬いのりとの思い出を募集する企画が開始される。 人と向き合ってつながっていくことは音楽にも直結するんだなって……! そして、アーティスト活動を通じて性格が明るくなったことが、声優活動にも間接的にプラスに働いている感覚はあります。

もっと

水瀬いのり、歌手デビュー5周年ライブで涙 人生見つめ直した1年…ファンの応援「恋しいなぁ」|秋田魁新報電子版

自分らしく在り続けることがアーティストとして成り立つような、これからもそんな自分をめざしたいです。 そうだったんですね。

もっと

水瀬いのり、過去のライブから5つのテーマごとにベスト映像をセレクト!「水瀬いのりが選ぶBEST LIVE 5」バラード部門「Innocent flower」、一体感部門「harmony ribbon」をフル公開!

改めて自分に何ができるのかを考えたときに、やっぱりシングルを出すということ自体にすごく意味があって、なおかつ、こんなにうれしいタイミングでリリースできるのはありがたいことだな、と感じています。 個人情報の利用に関しましてはをご覧ください。 さらに、「Starlight Museum」に収録されるすべての楽曲の試聴動画も解禁された。 ただ、私自身『クリスタライズ』のようなEDM系の音楽が好きで、お仕事以外でも聴いているのですが、アーティストとして歌ったときにキャラクターソングのようになってしまわないかという懸念はありました。 今年のツアーファイナルで、ソロとして初めて立たせていただく予定だったステージです。 本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。

もっと

水瀬いのり、歌手デビュー5周年ライブで涙 人生見つめ直した1年…ファンの応援「恋しいなぁ」|秋田魁新報電子版

そんな水瀬いのりのアーティストデビュー5周年を振り返る企画として、過去に開催されたライブ映像から、水瀬本人がテーマに沿って選んだベストパフォーマンスを11月20日より順次公開。 この日の会場は、残念ながら中止となってしまったライブツアーのファイナル公演を行う予定だった、横浜アリーナ。 』)とタイアップさせていただいたのも『Starry Wish』という曲でした。 そして、映像についての水瀬による選定コメントも届いているので、先日公開されたキュート部門の「アルペジオ」、クール部門の「Will」、スマイル部門の「Winter Wonder Wander」と併せて、「水瀬いのりが選ぶBEST LIVE 5」の全てのライブ映像を振り返りながら、本日19時より開催するオンラインライブをお楽しみに! 「水瀬いのりが選ぶBEST LIVE 5」 バラード部門: 「Innocent flower」 (『Inori Minase 1st LIVE Ready Steady Go! 前を見据えながらも輝くような笑顔や祈りを込めているように歌う姿、そして印象的な歌詞「ありがとう、好きだよ!」を歌う表情も必見だ。 そうですね。 あと、感情を込めず無機質に音読した歌詞を断片的に入れてもらったり。 それに比べると、まだまだ私の言葉は狭いというか浅いんだなって。

もっと

水瀬いのり、歌手デビュー5周年ライブで涙 人生見つめ直した1年…ファンの応援「恋しいなぁ」|秋田魁新報電子版

レコーディングしながら、それぞれのシーンを思い出しつつ、私は本当にたくさんの人に支えられてきたんだなって改めて噛みしめていました。 いろいろ忙しい中で、ご予定を空けてこの配信を見てくださって本当にありがとうございます」と観客への感謝。 自分の中のキラキラした要素を表現するのがそんなに得意ではないので、これだけ歌詞に希望があふれているのは、櫻澤さんのおかげと言ってもいいと思います(笑)。 編集部が選ぶ関連記事• それに、歌っていて楽しかったというのは大きな手ごたえになりました。

もっと

【インタビュー】“自分らしく”在り続けるアーティストでいたい――水瀬いのり、25歳の決意

応募内容、方法に虚偽の記載がある場合や、当方が不正と判断した場合、応募資格を取り消します。 たしかに! 声優としても、アーティストとしても、ふたつの側面から曲に携われたのはおもしろい経験だったと思います。 ノスタルジックなだけではなくて、希望を持てる? そうですね。 水瀬いのり「harmony ribbon」 『Inori Minase LIVE TOUR Catch the Rainbow!』 スマイル部門:「Winter Wonder Wander」 (『Inori Minase 1st LIVE Ready Steady Go! それが人間としてのターニングポイントになって、今ではステージの上でも涙を流したり、そのときの気持ちに正直に向き合ったりできるようになりました。 なので、レコーディング自体もディレクションをいただきながらというより、自分の中にあるイメージに近づけていくような……まるで長年歌い込んできた楽曲を歌うようで、すごく新しい感覚でした。

もっと

水瀬いのり、歌手デビュー5周年ライブで涙 人生見つめ直した1年…ファンの応援「恋しいなぁ」|秋田魁新報電子版

一体感部門 :「harmony ribbon」 (『Inori Minase LIVE TOUR Catch the Rainbow!』) 本人コメント: ライブと共に成長してくれた一曲です!みんなで歌うことの幸せ、歌で結ばれるハーモニーを知ることができたのはこの曲に出会えたからです…!みんなで作る「harmony ribbon」は毎回涙が出るほど頼もしく優しい空間です。 今日は本当にありがとうございました!」とファンに感謝した。 なので、櫻澤さんが書いてくださっていた歌詞をベースにしつつ、部分部分を活かしながら自分らしい言葉をプラスしていくという形を取らせてもらいました。 でも、楽曲の制作段階から慎重に調整をしていった結果、自分の声と感情をもって、曲に引っ張られることなく真ん中に立てたという達成感はあります。 各詳細はにて。

もっと

水瀬いのり X チノ

こちらは、2019年に開催された『Inori Minase LIVE TOUR Catch the Rainbow!』より、自身初の日本武道館公演の映像となっている。 歌詞に関しては、ライブ会場をあとにして家に帰るまでのあいだに聴いてほしい1曲というイメージです。 聴いてくださる方の中で、景色や大切な人たちの顔が自然と思い浮かぶような1曲になればいいなという一心で歌わせてもらいました。

もっと

水瀬いのり、過去のライブから5つのテーマごとにベスト映像をセレクト!「水瀬いのりが選ぶBEST LIVE 5」バラード部門「Innocent flower」、一体感部門「harmony ribbon」をフル公開!

でも、トラックダウンで聴かせていただいたときに、脈々と根を張る鼓動のような重低音が増えていたんです。

もっと